レギュラーコーヒーの保存性や風味・種類について

  • コーヒー好きのためのデカフェ

    • コーヒーが大好きで毎日何杯も飲む、仕事中やドライブには絶対コーヒーを飲んでいる、徹夜など、長時間集中して作業などをするときにはコーヒーが手放せない、という方にとって、カフェインを制限しなければいけない状況になるのはとても辛いことだといえます。


      カフェインをなるべく制限した方が良いとされる妊娠中や、赤ちゃんに授乳をしている方、そして、病気や薬を投与する都合上、医師からカフェインを摂らないように注意を受けている方にとって、心強い味方となるのが、デカフェです。
      デカフェとは、英語の「decaffeinated coffee」を略した呼び方で、カフェインレスコーヒーともいわれています。


      コーヒー文化が盛んな海外では、デカフェはとてもよく浸透されていますが、日本では最近になって知られるようになってきました。

      マイナビニュース情報を見つけましょう。

      デカフェの作り方はには、大きく分けて2つあります。


      1つ目は、エチレンやメチルといった、カフェインを溶かす有機成分を使って、コーヒー豆からカフェインをなくす方法です。



      直接生のコーヒー豆に溶剤をかける方法と、間接的に溶剤でカフェインを溶かす方法があります。

      2つ目は、二酸化炭素を利用してカフェインを減らす方法です。
      カーボンフィルターと呼ばれるフィルターを使う方法と、二酸化炭素を超臨界流体にした状態でカフェインを減らす方法があります。


      カフェインを気にせずに安心して飲めるデカフェは、普通のコーヒーよりも味が劣るものというイメージもありましたが、近年は除去方法の改良により、よりコーヒーに近い味となり、飲みやすくなっています。